トップページ > STメソッド
目標達成型体験授業
STメソッドとは

学習のつまずきは生徒一人ひとり、各教科によって違うため、
前学年のつまずきがあれば、現学年で必ずつまずいてしまう
もの。つまずきの解消策としては、時に思い切った戻り学習が
必要です。正学館独自の学習システム“STメソッド”では、生
徒本人の到達・発達度に合わせたカリキュラムを作成。個別
指導と演習プリントによる繰り返し練習
で学力の定着に大
きな成果をあげています。

STメソッド学習システム

塾トレーニングで使う演習プリントは、小学1年生の教科書レベルから、中学受験・高校入試、国公立大センター・難関私大入試レベルまで、予備校有名講師による4300タイトルの講義映像コンテンツとA4用紙が10万ページ以上。科目別、レベル別で豊富に用意さ れています。正学館では、この塾トレーニングと個別指導を組み合わせた正学館独自の学習システム“STメソッド”を確立し、各自の学力の定着を図っています。

STメソッド学習システム

映像解説は、平均8分と1ステップ10分から20分の演習プリントで構成。
小さな成功体験を積み重ねることで、目標達成のプロセスを体得していきます。

振り返りシートで手ごたえを実感

“STメソッド”では演習量の少なさからくる“忘れ”
“ケアレスミス”を生徒自ら発見、克服していくことが
ねらいです。そのため、各自が「振り返りシート」
作り、目標は何枚か、何枚できたか、学習目標は何か、ケアレスミスは何番目の問題か、復習したい問題は何
番か、いつ、何枚復習するか、何問中何問できたか、
満足度はどうだったか。そして、本日の感想と次回の
目標…。すべて自分で判断して書くことで、自発的に
考える習慣をつけていきます。STメソッドが目指す「真
の自立学習」です。

やった分だけ成績が上がるという実感が大きな自信に!!

成績の上がった生徒を見ると、「自分でやった分だけ
成績が上がるようになるんだ」
という自信を身につけ
たことが感じられます。小さな達成感の積み重ねによっ
て培われた自信(自分を信じる力)は“やる気”を喚起し
、「自分はできる、自分には能力がある」と実感できます
。こうした習慣の形成が、子どもたちを確実に変え、大き
な目標達成への足がかりとなっていきます。

各種お問い合わせはこちらまで
このページのTOPへ