定期テスト対策
近年、入試において、検定取得者を評価する学校が増えてきていることから、検定試験の受験対策は必須といえます。また、検定に合格するという達成感が、学年を問わず、子どもたちを大きく成長させています。
英検対策の内容

■筆記試験対策

1.語句空欄補充問題 2.応答文 3.(段落中の)語句整序 4.長文空欄補充問題 5.長文読解 6.手紙文の読みと応答

■リスニング

1.文に対する応答文の選択問題 2.対話文に対する内容質問の応答問題 3.英文から挿絵の内容を表す英文選択問題 4.挿絵の内容に関する応答問題

■2次試験 (面接)対策 [3級、準2級、2級]

1.問題カード黙読 2.問題カードの音読 3.問題カードの内容についての応答

※漢検・数検においても、受験級に応じたカリキュラムを組んでいます。

検定試験合格のメリット

小学生

正学館の指導方針として、小さな成功体験を積み重ねるスモールステップ学習法がありますが、各検定の
受験もその一環としてとらえています。 “合格”を勝ち取ることで得られる達成感。身近な人からほめてもら
う喜び。苦手意識を作る前に、検定取得で自信をつけていく…。小学生のうちから成功体験を積み重ねてい
くことは、中学、高校での勉強への意欲の向上に確実に結びついていくものと考えています。

中学生

中学では、高校の推薦入試の内申基準に英検、漢検、数検を加点する高校が増えていることから、志望校
突破を有利にするためにも検定取得をすすめています。検定試験はがんばり次第で短期間で成果を上げ
ることができますので、受験学年になる前から計画的な受験プランを立て、検定取得を促していきます。英
検の場合、中3の6月には公立校入試に有利な3級の取得を、私立上位校を目指す生徒には、10月には準2
級の取得を目指します。

高校生

漢検取得者は、全国では500校近くの大学・短大が入試において優遇または評価しています。また、英検に
おいては、センター試験との問題構成に共通点が多く、また、英検準2級〜2級のレベルは、センター試験と
ほぼ同程度と言われています。少しでも入試を有利に進めるためにも、早いうちから検定試験の受験をす
すめ、対策授業を行っています。高3の段階で、英検、漢検とも2級以上の取得を目指しています。

このページのトップへ